2013年以降に発売された電子辞書で人気のものを比較してみました。
スマートフォンやタブレット等の普及により、あまり利用されなくなっていくと思われていましたが、「辞書」に特化した使い勝手の良さから一定数の売上を誇っています。
最近では、受験・語学・ビジネス・生活など様々なコンテンツも収録されており、とても充実した内容になっています。

更新日:2015年10月26日

Brain PW-G5300

エクスワード XD-U4800

エクスワード XD-N4850

Brain PW-A9300

Brain PW-SH1

エクスワード XD-N6600

エクスワード XD-U6500

Brain PW-SB1


詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細
メーカー
シャープ カシオ カシオ シャープ シャープ カシオ カシオ シャープ
発売日
13/01/25 14/01/17 13/09/06  13/01/25 14/01/24 13/08/06 14/01/17 14/02/07
英語学習
トラベル
常識辞典
入力方法
タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル
音声機能
英語系辞典数   並べ替え :  
10 8 9 8 9 9 7 10
国語系辞典数   並べ替え :  
11 11 11 5 8 4 3 7
他の言語辞典数   並べ替え :  
6 言語 10 言語 10 言語 7 言語 6 言語 10 言語 10 言語 8 言語
電源
単三電池 単三電池 単三電池 単三電池 内蔵充電池 単三電池 単三電池 内臓充電池
USB充電
なし なし なし
最大使用可能時間   並べ替え :  
130 時間 130 時間 130 時間 130 時間 50 時間 130 時間 130 時間 50 時間
店頭平均価格   並べ替え :  
29,500 34,000 29,500 24,500 34,000 24,500 30,000 36,000
幅×高さ×奥行(ミリ)
149×110.2×19.4 148×105.5×18.5 148×105.5×18.6 149×110.2×19.4 152.54×96.5×18.8 148×105.5×18.6 148×105.5×18.5 152.4×96.5×18.8
重量   並べ替え :  
305 g 280 g 290 g 305 g 295 g 290 g 280 g 295 g
対象
高校生 高校生 高校生 ビジネス・語学 高校生 生活・教養 生活・教養 ビジネス・語学
説明
手書き・ペンタッチ操作に対応した5.6型の電子辞書
>>詳細
エクスワードといえば、定評のある出版社のコンテンツを収録した信頼性の高さが魅力のひとつ。 毎日の...
>>詳細
コンテンツで選ぶなら、定評のある高校学習コンテンツを収録したエクスワードがおすすめ。 予習、復習...
>>詳細
手書き・ペンタッチ操作に対応した5.6型の電子辞書
>>詳細
高校生の学びは、 実力の一台で決まり。
>>詳細
「『英語の耳』になる!」シリーズ収録の電子辞書(生活・教養モデル)
>>詳細
100コンテンツ収録。趣味、健康に役立つ。英会話もサポート、充実した毎日へ。
>>詳細
海外で、 ビジネスの現場で即戦力に。
>>詳細
高校生におすすめ 一家に一台 便利な機能を使いたい

Brain PW-G5300

エクスワード XD-U6500

Brain PW-SB1

英語系辞典数が10と高校生向けモデルでは最多の内蔵数です。英語は高校~大学入試だけでなく、就職にも関わってくる場合があるので、周りと差をつけたい方にオススメです。
高校生モデルに比べて英語系辞典の内蔵数は少なくなっていますが、生活・実用のコンテンツが充実しています。まさに一家に一台オススメといったところです。
この製品の特長は画面を360°回転させることが出来ることです。そのためシーンに応じてスタイルを変えることが可能です。電卓も使い慣れたそのままのイメージで使えるなど、使用感はとてもいいです。

エクスワード XD-N4850

エクスワード XD-N6600

Brain PW-SH1

英語系辞典数が9と高校生向けモデルの中で2番目の英語系辞典数の多さです。英語だけでなく、漢字・古文の単語集が内蔵されているのもいいですね。
1位の「XD-U6500」の下位モデルです。購入費用を抑えたいという方にオススメです。
1位の「PW-SB1」の高校生向けモデルです。主な特長は「PW-SB1」とほぼ変わらないので、学習にはこちらがオススメです。

エクスワード XD-U4800

Brain PW-SH1

Brain PW-A9300

2位の「XD-N4850」の上位モデルです。値段は高くなっていますが、大学進学後も使える一品です。
他製品との違いはなんといっても電源が内蔵充電池ということです。継続使用時間は他製品と比べると確かに短いですが、電池代が不要なのは大きいですね。
気になる言葉をペンでなぞると、別の辞書で調べる、マーカーをつけて覚える、学習帳をつくるなど学習の手助けとなる機能が内蔵されています。